関数

[SQLServer] 符号を求める(SIGN)

投稿日:

SQLServerで符号を求めるには、SIGN関数を使用します。

構文

(SIGN関数の構文)
SIGN(<数値>)

戻り値の型は引数に指定した値の型によって変わります。
   例)引数:bigint ⇒ 戻り値:bigint


戻り値は1、0、-1、null のいずれかが返ります。意味は以下の通りです。

1正数
0ゼロ
-1負数
nullNULL

サンプル

例)SIGN関数を使ったサンプル

備考

  • 引数にnullを指定してもエラーにはなりませんが、数値以外を指定するとエラーになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-関数
-

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です