関数

[SQLServer] 値の型名を取得する(SQL_VARIANT_PROPERTY)

投稿日:

SQLServerで値の型名を取得するには、SQL_VARIANT_PROPERTY関数を使用します。

構文

(型名を取得する構文)
SQL_VARIANT_PROPERTY(<値>, 'BaseType')

戻り値はsql_variant型です

サンプル

例)型名を取得するサンプル

備考

  • SQL_VARIANT_PROPERTYの第2引数の値により、以下の値も取得できます。
    ・'BaseType' ⇒ 型名
    ・'Precision' ⇒ 精度
    ・'Scale' ⇒ スケール(小数点以下の桁数)
    ・'TotalBytes' ⇒ データ保持に必要なバイト数
    ・'Collation' ⇒ 照合順序
    ・'MaxLength' ⇒ データ型の最大データ長

関連サイト


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-関数
-

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です