関数

[SQLServer] Null値を変換する(ISNULL)

Null値の場合に別の値に変換するには、ISNULL関数を使用します。

構文

(ISNULL構文)
ISNULL(<値>, <NULLの場合に変換する値>)

戻り値は「変換された値」です。

サンプル

例)ISNULL関数のサンプル

解説

  • OracleのNVL関数と同じ動きです。
  • 値には、数値型でも文字型でも指定できます。
  • 第1引数の型と第2引数の型は同じ型を指定してください。
    異なる型を指定すると、状況によりISNULLの戻り値の型が異なることにより型変換エラーが発生する可能性があります。

関連記事


スポンサーリンク

-関数
-,

© 2021 SQLServer逆引きノート