関数

[SQLServer] 日付型をフォーマット指定して表示する(FORMAT)

日付型をフォーマット指定して表示するサンプルです。

yyyymmdd形式フォーマットを指定する場合

yyyymmdd形式でフォーマットを指定する場合は、FORMAT関数を使用します。

例)日付型をフォーマット表示するサンプル

GETDATE()は、現在日付を取得する関数です。


以下のフォーマット書式を使用できます。

【日付フォーマット書式】
日付書式意味表示例
yyyy西暦年2021
yy西暦年(下2桁)21
MM月(ゼロ埋め)01~12
M1~12
dd日(ゼロ埋め)01~31
d1~31
HH時(24時間/ゼロ埋め)00~23
H時(24時間)0~23
hh時(12時間/ゼロ埋め)01~12
h時(12時間)1~12
mm分(ゼロ埋め)01~59
m1~59
ss秒(ゼロ埋め)00~59
s0~59
ffffffミリ秒(6桁)000000~999999
fffffミリ秒(5桁)00000~99999
ffffミリ秒(4桁)0000~9999
fffミリ秒(3桁)000~999
ffミリ秒(2桁)00~99
fミリ秒(1桁)0~9
tt午前/午後午前/午後
ddd曜日(省略形)月~日
dddd曜日月曜日~日曜日

SQLServerに定義済みのフォーマットを指定する場合

CONVERT関数に日付値とフォーマット番号を指定すると、指定したフォーマット文字列に変換してくれます。

GETDATE()は、現在日付を取得する関数です。

解説

  • FORMAT関数は、SQLServer2012以降で使用できます。

関連記事


スポンサーリンク

-関数
-

© 2021 SQLServer逆引きノート